ホーム > 音楽家の家

音楽家の家

音楽家の家ご紹介

  • 音楽家として、Hall付の住宅で練習・演奏会を自宅で希望の方。
  • 山荘・ログハウスのような柱・梁が内部に溢れた建物が理想の方
  • 化学物質過敏症で悩まなくて良い住まいを建てたい方。
  • カビ・湿気に悩まなくてよい健康的な住まいを建てたい方。
  • ヒノキ・杉の香りが漂う、自宅で森林欲の出来る住まいが希望の方。
  • 大地震で倒壊せず、100年以上住み続けられる家を建てたい方。
  • 化石燃料に頼らず、薪(マキ)が燃える魅力的な暖炉のある家を建てたい方。
  • 自慢のオーディオ装置が飛躍的に魅力的な音質で再生(鳴ら)したい方。
  • 1300年前に築造された薬師寺・法隆寺が現存する秘密に興味のある方。
  • 地下5mの地熱(冬・16℃/夏・14℃)を活用したいとお考えの方必見。
  • 太陽光発電を検討の方。最高性能230w/1パネル(三洋電気製)がお勧め。

伝統木構造「森林力の家」・「音楽家の家」青山高原 展示場

平面図 床面積 160.25㎡(48.47坪)、二階 平面図 床面積 128.81㎡(38.96坪)、延べ床面積 289.06㎡(87.44坪)、音楽ホール延べ面積   118.80㎡(36.00坪)含む
音楽ホール収容人数   1F50名 2F30名 計80名

一階 平面図 床面積 160.25㎡(48.47坪)

二階 平面図 床面積 128.81㎡(38.96坪)

8月~9月の見学可能日



(月)


(水)


(木)
 
9/29
)
9/30
()



()

 
 


 


 
 
10/6
(土
7
8
体育
13
14
20
21
(
27
28
×




 

※基本的に予約制です。マークの日でも留守にする場合があり、必ず事前に予約して下さい。

伝統木構造「森林力の家」・「音楽家の家」青山高原 展示場

平面図 床面積 160.25㎡(48.47坪)、二階 平面図 床面積 128.81㎡(38.96坪)、延べ床面積 289.06㎡(87.44坪)、音楽ホール延べ面積   118.80㎡(36.00坪)含む
音楽ホール収容人数   1F50名 2F30名 計80名

一階 平面図 床面積 160.25㎡(48.47坪)

二階 平面図 床面積 128.81㎡(38.96坪)

7月~8月の見学可能日
6/2


()
10
16

17
()
 
23
)
24
()


30


 
 
× ×

 
×

 
 

7/1


14
15
16
21
22
28
× × × ×



 

※基本的に予約制です。マークの日でも留守にする場合があり、必ず事前に予約して下さい。

アクセス

付近見取り図

大阪方面からの道順

R163を伊賀市へ ⇒ 小田西で右折してR422へ ⇒ 阿保でR165を左折 ⇒ 津市に向かって走行 ⇒ 青山トンネル入り口手前を右折 ⇒ 300M先を再び右折 ⇒ 2km先に青山高原保健休養地管理事務所前広場 ⇒ その南100M先が目的地。

名古屋方面からの道順

東名阪道 亀山JCTから伊勢道久居ICへ ⇒ 高速道路をおりでR165を名張方向に右折
⇒ 青山トンネルまで走行 ⇒ トンネル出口すぐを左折 ⇒ 300M先を右折 ⇒ 2km先に青山高原保健休養地管理事務所前広場 ⇒ その南100M先が目的地。

※カーナビの目的地に青山高原保健休養地管理事務所を設定するのが確実です。 

展示場Planの設計思想
  • 音楽ホール及びタンノイ博物館も兼ねた展示場ですが、厨房・食堂・洗面・浴室・和室・洋室等は住宅としての魅力を追求しています。
  • 厨房は家族・友人と愉しく料理・食事をする為に動線を考慮した、お勧めのプラン。
  • 階段・廊下・広縁等は3尺(91cm)ではなく、4尺(121cm)幅とし、トイレも幅100cmです。
  • 2階の北側両サイドには、5帖程の納戸を二ヶ所設定しています。何かと家財道具等は増えていくもの。季節性備品等の収納にも有効です。
  • 音楽ホールの音響効果を考慮し、2階北側天井の高さを通常より約100cm下げ、南側を約200cm上げて、片流れの大屋根としました。外観上も魅力的になりましたが、最大の魅力は楽器・声の響きが比類無きものになり、プロの方も絶賛のホールです。
  • 音楽ホールにはヒノキ7寸(21cm)角の大黒柱が二本そびえています。木造住宅の象徴としての大黒柱は、近年の住宅メーカーのプランから消滅し、無くなっています。しかし木造住宅の魅力は地元産の木材を適材・適所に使って、気候風土に合った、住まう人に優しくて力強いものであるべきと考えています。
  • 高温多湿の日本の気候から、夏を快適に過ごせるように、土壁(竹小舞+通し貫)を外壁・和室全面に採用し、吹き抜け上部に、電動開閉式天窓及びランマ窓を設置して、自然通風の流れを活用しています。無風時でも対面する窓の高低差で風の流れを生じます。
  • 室内の間仕切壁は原則として、杉無垢板(厚さ30~40mm・幅150mm) の重ね壁となり意匠的にも重厚な室内空間が出現致します。更に杉無垢板の調湿機能も魅力的。
  • 照明器具は世界の名品を、各部屋のイメ-ジに合わせて選定しています。北欧のデンマーク・ノルウエー・ドイツ製を中心に他はイタリア・日本製等です。
  • 音楽ホールに設置した大型薪暖炉(USA)は排煙再循環装置(キャニスター)つきで、迷惑な黒煙が殆ど出ません。暖炉の炎は安らぎと遠赤外線により体の芯まで温まります。
  • 合板・石膏ボード等の建材は使用しない為、化学系接着剤の有害な溶剤が室内に漏れ出す心配は有りません。其の替わりにヒノキ・杉の香りが家中に漂います。
  • 自然ENERGYである地下5Mの地熱(夏/14℃・冬/16℃)を活用する工夫をしています。

Titleを編集してください。

データを入力して下さい


■所在地
〒515-2614
三重県津市白山町伊勢見150-195
駐車場あり
■受付時間
9:00~18:00 年中無休

お問い合わせ 詳しくはこちら